コンブチャはアンチエイジングや健康効果が期待できます。

By: yusuke kokubo

コンブチャは乾燥昆布を粉末にして、塩分や緑茶の成分を配合したものをスプーン等で1杯湯呑に入れ、お湯を注いで飲むものです。

コンブチャは美容や健康に効果あると言われています。コンブにはミネラル成分が豊富で、カリウムやカルシウム、マグネシウムがとくに多く含まれます。カリウムは血液中の塩分を排出する作用があり、血栓の予防や動脈硬化の予防になります。

カルシウムは骨粗しょう症の予防のほかにカリウム同様、自律神経を正常にする効果もあります。マグネシウムは心臓の働きを良くする効果があります。

コンブに多く含まれるミネラルにヨードがありますが、ヨードは基礎代謝を上げ、消化吸収機能を向上させるため、ダイエット効果が期待でき、肌もきれいにするためアンチエイジング効果も期待できます。

また、コンブにはコラーゲンの生成を促す働きがあり、肌のハリや弾力を保ちます。通常、コンブを食事にて摂取しても、消化ののち栄養が吸収され、肌細胞に到達するころには1%程度となってしまい、十分に末端細胞までに行き渡らないことが多いです。

コンブチャの場合は粉末上状であるため、有効的に吸収が進みますので、アンチエイジング効果や健康効果が高いです。さらにコンブに含まれるアルギン酸食物繊維が豊富であるため、コンブチャとして飲むと早期で腸内に到達し、停滞して老廃物を捕まえて排出するデトックス作用を発揮します。

コンブは海中で強い潮流やプランクトンから自らを守るために、表面からぬるぬるした成分を出しており、バリア機能としています。このぬるぬる成分には殺菌作用や免疫力を高める作用もあると言われています。褐藻類のぬるぬる成分を免疫治療にて採用されています。

コンブチャにはコンブ以外の成分も含まれていることが多く、飲み過ぎによる不具合も生じますので、食後やブレイクタイムに適度に飲むのが良いです。お茶漬けや料理の調味料として使うのも良いでしょう。毎日コツコツ飲むと次第に効果が出てきます。