コンブチャの飲み方について

By:MIKI Yoshihito

コンブチャとは、紅茶キノコと呼ばれるキノコを発酵させたドリンクのことを言います。モンゴル原産の発酵茶で様々な栄養素が含まれていることから美容や健康に良いとされています。

緑茶や紅茶などのお茶をゲル状の菌の塊と砂糖を加えて発酵させたもので、味わいはリンゴ酢のような酸味があり微炭酸です。発酵させているものですので、乳酸菌や酵母、酵素などが含まれるほか、抗酸化物質やビタミンB群、タンパク質、アミノ酸などの含んだ乳酸飲料となります。

コンブチャは自作でも作れますが、市販でも販売しています。今もっとも人気があるコンブチャドリンクはコンブチャクレンズです。芸能人やモデルも飲んでいるとSNSで発信しているほどです。

山田優さんが自身のインスタグラムでも紹介しており、マンゴー味なので飲みやすいと評判です。コンブチャを試してみたいと考えている人は、自作で作るよりもまずは市販されているコンブチャクレンズを飲むことをおすすめします。

栄養が豊富な乳酸飲料のため、消化吸収を促進させたり、便秘を改善してデトックス効果を得ることができる、慢性疲労の改善、抗酸化作用、がんの予防や冷えの改善、美肌効果、ホルモンバランスの調整、コレステロールを下げるなど様々な健康・美容効果を期待することができます。

飲み方は簡単で、原液をそのまま飲むのも効果的ですが、炭酸水やミネラルウォーター、お湯などで割っても美味しく飲めます。

食べ物に入れても効率的に摂取することができ、朝食のシリアルやヨーグルトにシロップの代わりにかけて食べたり、発酵しすぎた場合にはお酢のようにして食べることができるため戻したワカメに醤油とコンブチャを入れれば酢の物に食べられます。

基本的にどのタイミングで摂取しても良く、空腹時に食べれば抗酸化物質や酵素、ビタミンB群をしっかり吸収することができ、より高いデトックス効果やアンチエイジング効果を期待することができます。食後に摂取すれば、胃酸が薄まっている状態のため乳酸菌をより多く腸内に届けることが可能です。

ただし、加熱するとせっかくの乳酸菌などが死滅してしまうため加熱調理することは避けることがおすすめです。ダイエットに活用する場合には、置き換えダイエットをすることによって高い効果を得ることができますが、栄養が足りなくなってしまう場合もあるため注意が必要となります。

また、1日1杯は飲むようにすることで健康や美容効果を得られます。